台所の片隅に。

 

daidokoro7

台所の片隅に置いてある瓶(jar)達、フリーマーケットや、古物やさんでひとつ、ひとつ、手にとりつれて帰って来ました。

チェルシーのフリーマーケットへ寝坊してあわてて行った時、急に雨が降り出して雨宿りするココロの余裕などまったくなく、一目散に目的地に向かいました。車の中で雨宿りしていた瓶と家具だけを販売しているデイラーの人が、覚えていてくれて、ビンを探しているんだね、と車にしまった雨にぬれたビン達を全部出して、見せてくれました。ひとつだけ車にのこしてあった、ビニールで出来たサメが入っているビンが気になって、聞いてみると、 そのビンは彼の大切な物らしく、雨の力を借りてコノビン下さいと言ってみました。ちょっと困った顔のまま、びんの説明話を聞き終わる頃、

雨もやみ、雨のおかげでそのビンをつれて帰る事ができました。ただ、キュキュキュと小さな音がする、ジンクのふたをゆっくりあけて、このサメはボクがつれてかえるよ、と大切に胸のポケットにしのばせて、他にたくさんビンはあるのに、私が手に入れたストロングショルダーのこのビンは、サメのための大切なお家だったのかな? 現在は大切な台所の片隅で、黒砂糖が入っています。キュキュとビンのフタを開けるたび、雨の日の小さなサメを思い出します。

ココロのビタミン頂けますか?

Advertisements

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: