Posts Tagged ‘遠藤周作’

ココロのビタミン : 99%の、、、。

January 28, 2009

tea1ヘーゼルアトラス:HAZEL ATLAS GLASS  : milk glass  Starlight  Platonite  Cup and Saucer

起きたてから、ごそごそと本棚、そしていろいろなモノが積み上げられて出来ている机の上のなかから、一冊の本を探している。

こんな時、日々の生活でみないふりして過ごしている色々な事に出くわしたりして、

アーあ〜しょうがないな!

なんて感じるけど、また蓋をしてほおって置く。

どうしても読みたくなってしまった本は、

遠藤周作 著: 神と私

ここでは、遠藤周作にとっての神について思うところがふれられている、

神とは: 存在ではなく働きである。

信仰とは:99%の疑いと1%の希望。

愛とは:愛は見捨てない。

99%の疑いと1%の希望、私はこの言葉に出会った時、ホント、ほんと、本当だー

と感じながら、まぶたはパチクリ、そして沢山の拍手を送っていた覚えがあります。

結局、今日のヤマズミさんの中から遠藤周作は発見出来ず、

しっかり蓋を閉めてしまったトコロからは当分姿を表すはずもなく、

Book Off のお世話になろうかな?

私は残念なことに、宗教を持っておらず、それでいて人が求める、信じる宗教を知ってみたいと強く感じたりします。

そして、神と私、遠藤周作は宗教の枠をこえた言葉を送っているように感じます。

昔何かの記事で見かけたのですが、いっも一緒の奥様に自分の書き下ろしは見せないんですって、読んでほしくない、自分の事を知り過ぎてもらってはこまるらしとおっしゃっていたのが、なんともお人柄に近いように感じました。

あまり本を読む生活を送っていないのですが、どうやらカラダが家に根ずいてしまったようで、あたたかくしてちょっとかじり読み。

tea5

アールグレイにいつものジャムですか?

brooklyn bug : new york vintage

ちょっと風邪な頭を楽しみながら、ランキングに参加しております、日々の応援、そして同じ扉なのに開けて下さってアリガトウ。新鮮な空気を入れ替えてのらりくらり進んで行きたいと思います、そしてココロの扉どうか、トン!トン!トン!とノックして頂けませんか?

↓        ↓      ↓

にほんブ�グ村 雑貨ブ�グ アンティーク・レト�雑貨へ banner_01 five_brown

ヘーゼルアトラスを探しています☆Brooklyn Bug : New York Vintage ☆