Posts Tagged ‘30s’

brooklyn:毛皮の日

September 5, 2008

もう秋冬の準備の季節になりましたが、今日のブルックリン30度のなか毛皮がひかりをあびている光景は、より暑さを感じました。ここのスリフトショップの店員さんは若い人達だけ、こったデイスプレーはしないありのままの勝負なのに、私のツボによくはまります。

大好きな本を持って今夜から少しココロの旅人してきます。

 

ココロのビタミン頂けますか?

こころのビタミン:pink:フェデラル グラス

August 27, 2008

キレイな色と素材感を感じる本を、大切なお友達から頂きました。そんな素敵な本や、写真集、画集も紹介してゆきたいな、

大切な人へのおくり物選びってとても楽しいですよね、私は時々ピントがずれてしまい、失敗した。と感じることや、何にしょう?と考えたあげく、わたすタイミングを大幅に逃してしまい、ずーっと持っていたりします。

なにしろ、みんなテゴワイ個性を持っているので、私の頭はフル回転、いそがしくなります。

こんな私にプレゼントしてくれるお友達は、ココロうたれる物ばかり用意してくれます。解りやすい趣味を持っているのか?

それとも、みんなの頭はもっとフル回転?お部屋のいたるところに、みんなから頂いた素敵が一緒に暮らしています。

今日のお茶は、クランベリー、赤い色がとてもキレイで、香りもほのかにクランベリー。

このお茶も、ピンク色が似合うヒトからの贈り物。

沢山ある色のなかで、ピンクは一番私から遠い色でしたが、ディプレッショングラスのピンク色にはココロひかれます。

このフェデラル社のピンク マドリッド カップは、日本にいると思われる可愛い絵描きさんへの贈り物。このカップ、店主の方が、ソーサーだけ先に販売してしまったので、ソーサーを探しだすのが私の仕事。首を長ーくして待っていて下さい。

もうすぐ、大切なお友達の誕生日です。頭をフルフル回転して、何か素敵を探しに出かけます。

ココロのビタミン頂けますか?

afternoon : 花ぱん+アンティーク雑貨達

August 26, 2008

だいぶ前に偶然、このハニークッキーに出会いました。

懐かしさのあまりに、これまで見逃してきたのですが、あまりに天気が良かったので、つれて帰ってきました。

昔、実家には、このクッキーにそっくりな、花ぱんがコロリとよく置いてありました。

私のローカルフード、素朴な味と共に色々な出来事がキレイによみがえって来た午後。

ココロのビタミン頂けますか?