Posts Tagged ‘new york vintage’

Brooklyn Bug Schedule : May 18 & 19

May 17, 2013

Brooklyn Bug  Schedule @ Brooklyn Flea : May 18 ( saturday ) Fort Green Brooklyn : 176 Lafayette Ave. (btw. Clermont + Vanderbilt Ave.)

and  May 19  (sunday ) Williamsburg Brooklyn: East River State Park (at N. 7 St.)

10:00 to 5:00 Rain or Shine.

See you at the Brooklyn Flea.★

雨の日カクテル時間

September 24, 2011

雨が降るプロスペクトパークをよこぎって

赤い傘が青い緑と調和していて おぉ〜ッと!

雨の日の傘は赤いろも素敵だな。。って独り言を言いながらも急ぎ足で帰宅。

私の住んでいるアパートは1930年代に建てられたそうで、あと20年もたてばアンティークの仲間入りです。

あめの日は、ぽた。ポタ。と雨漏りがします。いそいで大きなバケツを用意しました。

丁度雨漏りスポットにアンティークのプリントを重ねておいてしまっていたのを思い出しての猛ダッシュー

間に合いましたの一安心。

雨の日には。:くらしの断片 (more…)

見上げる色

October 26, 2009

DSCN3318Brooklyn Bug : New York Vintage

コンニチハ☆

今日はあたたかい秋晴れ

チョット

お散歩 Brooklyn

DSCN3348DSCN3350

今日のステキ

DSCN3343DSCN3360

ミアゲルトコロ

いろの海

DSCN3377DSCN3375DSCN3376

明日に向かい

ピコッ

タコッ

たァ〜

DSCN3311

Brooklyn Bug : New York Vintage

3つのランキングに参加していますぅ☆☆☆オウエン〜是非お願いデス☆

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ banner_01 five_brown

楽しみイベント情報☆Japan

古本と暮らしの蚤の市 : PARADE 11月3日 文化の日 11時〜16時

鳥取市川端の川端一丁目アーケードで行われるイベント

古本と暮らし蚤の市 たくさんの掘り出し物や出会いが出来そうデス☆

Brooklyn Bug の仲間 ☆出店します☆

店の屋号は nil

製作時の名義は Prefab Works

巡業時の名義は willy nilly traveling

と申します。

とりあえず、背が高いデス。ニューヨークから素敵ヴィンテージ アンティーク

そして。。。ジャンク連れて帰りましたぁ

顔は少しコワそうですが。。。素敵さんデス☆お気軽にお声かけてください☆

willy nilly traveling vintage

お近くの方

または旅行で訪れる方是非古本と暮らし蚤の市へお越し下さい☆

brooklyn bug:new york vintage:アンティーク缶

September 14, 2008

 

アンティーク:缶 ビンテージ:ウッデンミルクケース

 

 White Roseの紅茶が入っていた缶。だいぶ長い間誰かと生活を共にして来たのでしょうか?   

 ホワイトローズ社の歴史をたどるとなかなか興味深いお話が沢山あるのですが、1886年に二人兄弟が伯父さんの小さな グロッサリーを引き継ぎコーン、お豆、トマトの缶三種類からのスタートだったそうです、現在ではホールセールフード  界、そしてアメリカのスーパーマーケットでは何処に行っても目にすることが出来る、低価格を追求した食品(紅茶、パ ン、缶物、冷凍食品など)をニューヨーク社を軸に展開しています(歴史をたどると話がながーくなりそうなので今回はこの 辺で)                      

 

 brooklyn bug:new york vintage 

コレクションの小さなこだわりの一つにニューヨークで製造されたモノ達の存在があります。現地なのでありそうで、なかなか出会えない人達。ホワイトローズ缶を囲む牛乳瓶を入れていたウッデンボックスはクイーンズの牛乳屋さんのモノ。ずーっと探し求めながら今だに出会えない、ブルックリンメイドのガラス達。きっとたやすく手にすることが出来ない方が夢があっていいのかもしれません。

小さいモノ、ひとつ ひとつ 手にして光にかざしたりしながら本当の出番を待っている時を重ねたモノ達を探しています。100年を超えて存在するアンティーク達に出会うと、ご苦労様デス、これからもコレまで以上に大切にしますと誓いながら、(ガチャン、っと壊してしまった事も)あまりにめげてしまう時に勝手な迷信を作ってみました。何かが壊れたら、何か良い事が訪れる。今ではほとんど、大切なモノを壊す事はなくなり、って事は、良い事は何処へ? きっと良い事は日々訪れていてただ発見出来るか?見逃してしまっているかなんでしょうネ。

今日 小さな素敵発見ありましたか?

ココロのビタミン頂けますか? 

ニューヨークのアンティーク☆ヴィンテージ雑貨なら brooklynbug.com ☆

    

フェデラルグラス:ducks in the rain

September 9, 2008


ブルックリンはこんな色の空そして雨と雷。

天気にあわせて、大好きなミネラル水を出番を待っていたグラス達に注ぐ。

お水は体にいいから沢山飲みましょうとよく言いますが、私は飲み過ぎるので体に悪いと言われます。

何を聞いても一種の水分ホリックは治そうとしていません。唯一の我慢は、歯医者さんの診察椅子の上と空港の検査時のみ、飲み物持ち込み禁止なんて書いてあるところには足を運ばないように暮らしています。そのせいでしょか、私のビンテージコレクションは飲み物を注ぐ、グラス、タンブラー、ティーカップ、コーヒーカップなどが一等賞!とばかりに積み上げられた箱の中で静に出番を待っています。

今日はFederal Glass(フェデラルグラス社)Ducks in The Rain ジュ−スセットの登場です。買い付け仕事の際チャイルドラインモノをマンハッタンにある小さなアンティーク屋さんで探している時この雨の中で喜んでいるダックに出会いました。よく見ると喜んでいるのは、子供ダックだけ、ママダックは 何かありました?顔、できればママダックさんにも踊ってもらいたい! とも感じるのですが、このギャップのあるデザインがツボに入ってしまい連れて帰ってきました。

私が集めるアンティーク、ビンテージ商品のこだわりは、ブランドや会社名にとらわれず、ただイイ物レダーが、ピピピピーっと鳴ったモノ達。不思議なものでグラス、タンブラー類は自然とFederal Glass(フェデラルグラス)そして Libbey Glass(リビーグラス)が砂糖に引き寄せられるアリのように集まってきます。でも本当は私がアリなのかもしれません。

これからも少し、すこし、アリがたどり着いたあまーいお砂糖を紹介してゆきたいと思います。

ココロのビタミン頂けますか?

 

フェデラルグラスな風、brooklyn bug : New York Vintage